将棋、王位戦第4局1日目終了

19日に、将棋の第61期王位戦七番勝負第4局の1日目が行われました

同タイトル保持者の最年長タイトル獲得者・木村一基王位に、最年少タイトル獲得者・藤井聡太棋聖が挑戦する注目の対決

この王位戦は、第3局まで藤井棋聖の3連勝

第4局にもし藤井棋聖が勝つと、藤井棋聖は、棋聖に続き、2冠目のタイトルと八段昇段を史上最年少で決めます

木村王位の「意地」にも注目

王位戦第4局の2日目はきょう20日に行われる予定

午前9時に2日目が始まり、夜には終局する予定

 
藤井聡太 強さの本質


天才の考え方 藤井聡太とは何者か?


天才 藤井聡太 (文春文庫)


藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です