プロ野球、ロッテ・中村稔投手が長崎・原爆の日の「特別な白星」

9日に、プロ野球のオリックス対ロッテ戦が行われ、ロッテの先発の2年目左腕・中村稔弥投手が先発としての初白星

中村稔投手は、五回までオリックス打線を無安打に封じ、6回を1被安打無失点で今季初勝利

昨季の1勝は救援での勝利でこの日は先発での初勝利

中村稔投手は長崎県出身

この日8月9日は地元長崎の原爆の日

中村稔投手にとって「特別な白星」となった

打者では、オリックス・丁―岡田外野手とロッテ・安田内野手の大坂・履正社高出身の先輩・後輩の「4番打者対決」・・・

この勝負は、後輩・安田内野手(三塁手)の八回の打者・丁―岡田外野手の邪飛好捕と九回の打者・安田内野手の丁―岡田外野手(左翼手)越えのタイムリー二塁打で安田内野手の「完勝」

 
長崎の原爆を生きぬいて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です