大リーグ、ダルビッシュ投手が辛抱強く連勝など

5日に、大リーグ:カブスのダルビッシュ有投手は、ロイヤルズ戦に先発し、7回を5被安打1失点・4奪三振1与四球で2勝目(1敗)

ダルビッシュ投手は、序盤制球に苦しむも辛抱強く投げ、連勝

チームは6-1で勝利

6日に、日本相撲協会は、理事会を開き、新型コロナウイルス問題の中で外出し、会食をした幕内阿炎(あび)に3場所の出場停止と5ヶ月の報酬減額59%の処分を決めた

この問題で阿炎からは引退とお怪我出されたが、協会預かりに

阿炎は、大相撲7月場所前と場所中に数回「夜の店」とされる接待を伴う飲食店で会食

これが「問題」となり、コロナ対策の教会は阿炎に場所中の途中休場をさせた

その後、阿炎は引退届を出していたが、理事会で前述の処分などが決まった

 
ダルビッシュ有の変化球バイブル ハンディ版


データ全分析 ダルビッシュ最強投手論


阿炎関応援タオル(ピンク)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です