大相撲、7月場所13日目、照ノ富士が1敗対決制す、白鵬休場

7月31日に、大相撲7月場所13日目が行われました

注目の新大関・朝乃山と平幕で再入幕の元大関・照ノ富士の1敗対決は、照ノ富士が右四つから寄り切りで勝ち、1敗対決を制しました

可能性としては、きょう14日目にも照ノ富士の優勝が決まります

この1敗対決は照ノ富士が勝ちましたね

朝乃山は力負けで、照ノ富士がケガや病気で番付を落としたものの、再び再入幕しました

将来の横綱候補ともいわれた元大関の底力を発揮しましたね

12日目に敗れ連敗の白鵬はケガで休場へ

カド番の大関で勝ち越してカド番を脱出した貴景勝はケガで12日目から休場

 
BBM2017大相撲カード■レギュラーカード■07/照ノ富士 春雄/大関

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です