大相撲、7月場所11日目、全勝の白鵬が敗れ、優勝争いは1敗の白鵬、朝乃山、照ノ富士の「三つ巴」

29日に大相撲7月場所11日目が行われました

この日は。全勝の横綱・白鵬が小結・大栄翔に敗れ1敗、1敗の新大関・朝乃山と再入幕で元大関の照ノ富士が勝ち1敗を守りました

その結果、優勝争いは、トップで1敗の白鵬、朝乃山、照ノ富士が「三つ巴」の展開に

トップの3力士は、まだ対戦をの推しており、今後の「直接対決」や千秋楽までの「直接対決以外」に注目されます

 
勝ち抜く力


大相撲名力士風雲録 30―月刊DVDマガジン 白鵬 日馬富士 鶴竜 照ノ富士 (ベースボール・マガジン社分冊百科シリーズ)

白鵬伝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です