大リーグ、大谷投手が二刀流復帰戦KO、前田投手が移籍後初勝利

26日に大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が投打二刀流復活

先に24日に打者でアスレチックス戦に出場し、一回に安打(日米通算500安打)したが、その後は凡打で、九回にトラウト外野手の敬遠で満塁の好機も三振だった

26日は、アスレチックス戦に投打二刀流で先発したが、1回に1アウトも取れず、0/3回で3被安打5失点・0奪三振3与四球

開幕前から「課題」だった制球難などで早々に二刀流復帰縁KOで負け投手

エンゼルスは4-6で敗れた

修正能力のある大谷投手

大谷投手は、悪夢の二刀流復帰戦となってしまっかが、今後の「巻き返し」に注目

同日に、ツインズ・前田健太投手はホワイトソックス戦に先発

5回を4被安打2失点・6奪三振1与四球で、移籍後の初勝利

味方の大量援護もあり、ツインズは14-2で勝利

前田投手は幸先の良いスタート

 
不可能を可能にする 大谷翔平120の思考


ゆとりの美学。 力を抜くこと、サボることを恐れない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です