将棋、藤井聡太棋聖が1日早い誕生日プレゼント、「強くなれる1年」にと決意

16日に将棋の藤井聡太七段がヒューリック杯第91期棋聖戦五番勝負第4局で勝ち、対戦成績3勝1敗で17歳11ヶ月で史上最年少タイトルを獲得し、新棋聖になった

タイトル獲得から一夜明けた17日に記者会見で「探求心」を持ち盤上に向かうと話した藤井新棋聖

19日が藤井棋聖の18歳の誕生日

藤井棋聖最後の17歳となる18日には、将棋日本シリーズJTプロ公式戦」1回戦で勝った対局後にサプライズとしてバースデーケーキを協賛のJTからプレゼントされ、笑顔を見せていた

タイトル保持者として迎える18歳

「17歳の1年間、いろいろな経験ができた。課題をしっかり見つめて、強くなれる1年にしたいです」と決意を語った

 
藤井聡太 強さの本質


藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です