将棋、王位戦第2局に藤井聡太七段が大逆転で勝ち2連勝

13、14日に将棋の藤井聡太七段が木村一基王位に挑戦する第61期王位戦七番勝負第2局が行われました

この王位戦は、最年長タイトル獲得者・木村王位と最年少タイトル獲得を目指す藤井七段の対決でも注目されています

藤井七段は、第91期棋聖戦でも渡辺明棋聖に挑戦中
(第3局まで終了し、藤井七段が2勝1敗とタイトル獲得へ王手、第4局は16日予定)

王位戦第2局は、藤井七段が勝ち2連勝

途中までは、藤井七段が劣勢でしたが大逆転勝利

王位戦第3局は、来月4日と5日の2日間を予定

 
藤井聡太 強さの本質


藤井聡太 天才はいかに生まれたか (NHK出版新書)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です