プロ野球、巨人・原辰徳監督が球団監督歴代2位の「ミスター超え」の通算1035勝

14日に、プロ野球・広島ー巨人戦は、7-2で巨人の勝利

セ・リーグは、2位・巨人が勝ち、首位・ヤクルトが敗れ、巨人が再び首位に

ヤクルトは「2日天下」に終わる

巨人・原辰徳監督が、監督通算1035勝で、1034勝で並んでいた長嶋茂雄氏を抜き、球団歴代単独2位の通算監督勝利数

ちなみに、球団歴代1位は、V9などの川上哲治氏の1066勝

(日本)プロ野球歴代1位は、南海の鶴岡一人氏の1773勝

原監督は、「ミスター」(長嶋氏)超えで、「(野球・打撃の)神様」(川上氏)に迫る

さらに高き目標に「親分」(鶴岡氏)の記録がある

■プロ野球・通算1000勝以上の監督■
2020年7月14日現在

 (1)1773勝 鶴岡一人(南海▲)
(2)1687勝 三原脩(大洋など)
(3)1657勝 藤本定義(阪急など△)
(4)1586勝 水原茂(東映など)
(5)1565勝 野村克也(ヤクルトなど)
(6)1384勝 西本幸雄(近鉄など)
(7)1322勝 上田利治(オリックスなど△)
(8)1315勝 王貞治(ダイエーなど△)
(9)1237勝 別当薫(大洋など▲)
(10)1181勝 星野仙一(楽天など)
(11)1066勝 川上哲治(巨人)
(12)1035勝 原辰徳(巨人)
(13)1034勝 長嶋茂雄(巨人)
※所属は達成時
▲球団の名称変更あり(合併など含む)
△球団のオーナー・名称変更あり

「ミスター超え」のこの1勝に花を添えたのは、「エース」(菅野投手)と「4番」(岡本内野手)

菅野智之投手は、5回4被安打無失点・5奪三振で3勝目

岡本和真内野手が6号3ランで勝利に貢献

この日は、新型コロナウイルスの影響で無観客だったのが、久々の有観客の「記念」すべき日でもあった

 
さらばミスタージャイアンツ 長嶋茂雄全記録1958~2001 [DVD]


遺言 (文春文庫)


御堂筋の凱歌―栄光と血涙のプロ野球史 (野球殿堂シリーズ)


菅野智之のピッチングバイブル (B.B.MOOK1435)


読売ジャイアンツ 岡本和真 プレーヤーズ フェイスタオル (オレンジ) –

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です