プロ野球、広島が23安打で19-5で圧勝

11日にプロ野球の中日―広島線は、広島が19-4で圧勝

広島は怒涛の攻撃で23安打19得点を挙げた

広島は、堂林内野手(2打点)・坂倉捕手が各々4安打、菊池涼内野手(4打点が3安打を挙げるなどの活躍

広島は、昨年こそセ・リーグ4位だったが、2016年ー2018年までセ・リーグ3連覇をしている最近ではセ・リーグの強豪チーム

しかし創設の1950年からの草創期は弱小チームだった

だが、1975年の「赤ヘルブーム」のセ・リーグ優勝(日本シリーズは阪急に敗退)から、セ・リーグの強豪に

その後もセ・リーグ優勝は1975年の初優勝も含め、計9回(1975年・1979年ー1980年・1984年・1986年・1991年・2016年-2018年)

クライマックスシリーズ優勝2回(2016年・2018年)

日本一は、3回(1979年ー1980年・1984年)

「赤ヘルブームの1975年のセ・リーグ優勝からは広島はセ・リーグの強豪に

 
赤ヘル1975 (講談社文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です