将棋、棋聖戦第3局で渡辺棋聖が勝ち1勝2敗、藤井七段の最年少タイトル獲得は持ち越し

9日に将棋の「第91期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」第3局が行われ、タイトル保持者の渡辺明棋聖(棋王・王将、3冠)が藤井聡太七段に勝ち、対戦成績を渡辺棋聖の1勝2敗としました

第2局まで2連勝で最年少タイトル獲得に王手だった藤井七段の最年少タイトル獲得は持ち越しに

渡辺棋聖が「意地」を見せましたね

次の棋聖戦第4局は、16日に大阪市福島区の関西将棋会館で行われる予定

 
藤井聡太 強さの本質

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です