サッカー、J1・ガンバ大阪・遠藤保仁選手がJ1最多の632試合出場

新型コロナウイルスの影響で中断されていたサッカーのJ1が再開

ガンバ大阪のMFで元日本代表の遠藤保仁選手がセレッソ大阪戦に先発し、J1最多の632試合出場を達成

40歳の遠藤選手は「プレーできることに感謝」とコメント

試合は、ガンバ大阪が1-2で敗れたが、遠藤選手は金字塔のJ1最多の632試合出場

 
「一瞬で決断できる」シンプル思考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です