プロ野球、ヤクルト・村上宗隆内野手が劇的サヨナラ満塁弾!

2日のプロ野球・ヤクルト―広島戦は、ヤクルトが9-5でサヨナラ勝ち

広島が長野外野手のタイムリーなどで4点を先制し、その後ヤクルトは西浦内野手の本塁打などで同点に追いつく

六回に広島が安部外野手のタイムリーで勝ち越すと、七回にヤクルトが西浦内野手のこの日2本目の本塁打で同点に追いつく

九回の5-5の同点からヤクルトが満塁のチャンスを作り、昨年のセ・リーグ新人王で若き主砲・四番打者の村上宗隆内野手が劇的サヨナラ満塁本塁打で9-5と試合を決めた

 
2020BBM 東京ヤクルトスワローズ No315 村上宗隆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です