競馬、第61回宝塚記念の枠順と私の注目馬

28日15時40分発走予定の競馬の第61回宝塚記念(G1、阪神競馬場芝2200メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

ファン投票1位のアーモンドアイは、残念ながら回避ですが、それでもG1馬・8頭の豪華レースとなりました

1-1  トーセンカンビーナ
1-2  ペルシアンナイト
2-3  グローリーヴェイズ
2-4  アフリカンゴールド
3-5  サートゥルナーリア
3-6  トーセンスーリア
4-7  ワグネリアン
4-8  レッドジェネシス
5-9  アドマイヤアルバ
5-10 メイショウテンゲン
6-11 ラッキーライラック
6-12 モズベッロ
7-13 ダンビュライト
7-14 キセキ
7-15 スティッフェリオ
8-16 クロノジェネシス
8-17 カデナ
8-18 ブラストワンピース
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私に注目馬は・・・
皐月賞などを勝ったロードカナロア産駒のサートゥルナーリア
大阪杯を勝ったオルフェーヴル産駒のラッキーライラック
有馬記念を勝ったブラストワンピース
秋華賞を勝ったクロノジェネシス
香港の香港ヴァーズを勝ったグローリーヴェイズ
日本ダービー馬でディープインパクト産駒のワグネリアン
スタートが上手くいけば先行力のあるキセキあたりか
馬場が悪そうで波乱の要素も・・

 
21世紀の名馬VOL.7「ロードカナロア」 (Gallop21世紀の名馬シリーズ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です