プロ野球、ヤクルトが山田哲内野手の満塁弾などで六回に一挙7点で勝利!

27日にプロ野球のヤクルト―巨人戦は、9-6でヤクルトの勝利

ヤクルトは、2-4の六回に一挙7点!

村上宗隆内野が点火弾、青木宣親外野手が逆転打、そしてトドメの山田哲人内野手の満塁弾!

九回には巨人の2点の反撃がありましたが、前述のように、9-6でヤクルトの勝利

山田哲内野手は、通算7本目の満塁弾で、球団歴代2位タイ、今季初の3安打の猛打賞

チームは勝率を5割に戻しました

 
山田哲人 東京ヤクルトスワローズ (スポーツアルバム No. 51)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です