プロ野球、巨人が逆転勝ち

26日のプロ野球、ヤクルト―巨人戦は、6-5で巨人の逆転勝ち

巨人は、先発のエース・菅野智之投手が6回途中で5失点でKOされたが、1-5から、7回・1点、8回・2点、9回・2点を積み重ね逆転勝ち

せっかくヤクルトは6回に山田哲人内野手の本塁打などで、一挙5点を挙げたがフイに

巨人は、菅野投手のKOの誤算はありましたが、原采配が決まり、代打。重信慎之介外野手の逆転本塁打などで逆転勝ち

ヤクルトは試合は破れてしまいましたが、山田哲内野手らが、菅野投手をKOし、一時は逆転したのですが・・・

 
山田哲人 東京ヤクルトスワローズ (スポーツアルバム No. 51)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です