プロ野球、巨人が開幕4連勝、高卒2年目・戸郷投手が先発初勝利

23日に、プロ野球の開幕4戦目が行われました

東京ドームの巨人―広島は、3-2で巨人の勝利

巨人は3年ぶりの開幕4連勝

巨人の先発は高卒2年目の戸郷翔制投手で、6回2/3を投げ、4被安打2失点・7奪三振で先発初勝利

高卒2年目以内で開幕6戦目までに先発は球団史上7人目

白星を挙げれば球団史上4人目

高卒2年目以内で開幕ローテーション入りしたのは、球団では1987年の桑田真澄氏(2年目)以来33年ぶりだ

高卒2年目以内で開幕6戦目までに先発したのは、今回の戸郷投手(2年目・白星)、1987年の桑田氏(2年目・白星)の他に1955年の安原達佳氏(2年目・黒星)、1957年の義原武敏氏(2年目・白星)1962年の柴田勲氏(1年目・黒星)、1966年の堀内恒夫氏(1年目・白星)、1970年の松原明夫氏(2年目・勝敗なし)がいる

チームの開幕4連勝がこの「快挙」となった

戸郷投手の「今後」にも注目と期待

 
心の野球 超効率的努力のススメ (幻冬舎文庫)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です