プロ野球、ヤクルト・高津臣吾監督が監督初勝利

20日に、プロ野球の開幕2戦目が行われました

ヤクルトー中日戦は、6-2でヤクルトの勝利

今季からヤクルトの監督の高津臣吾監督にとっては、監督初勝利

ヤクルトは、投げては小川泰弘投手が6回2失点の勝利
打っては、山田哲人内野手、村上宗隆内野手の本塁打などで快勝

高津監督は、現役時代に・・・
日米韓台通算で抑えで数字がはっきりしているのは46勝54敗347セーブ18ホールド
日米通算で44勝52敗313セーブ16ホールド
日本通算で36勝46敗286セーブ8ホールド
と活躍しました

 
ナンバー2の男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です