プロ野球が開幕、巨人が球団通算6000勝

19日に、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期になっていた(日本)プロ野球が開幕しました

東京ドームでは、巨人―阪神の伝統の一戦が行われました

この一戦・開幕戦は巨人が3-2で阪神に勝ち、プロ野球史上初の球団通算6000勝達成

巨人・原辰徳監督は、監督通算1025勝目

これは球団歴代3位の記録

ちなみに、球団歴代1位は、川上哲治氏の1066勝、同2位は長嶋茂雄氏の1034勝

川上氏超えも視界にとらえる

この試合の巨人の先発・菅野智之投手は7回6被安打2失点・8奪三振で勝利投手

コロナ感染から「復帰」の巨人・坂本勇人内野手は「2番・遊撃」で先発し、4打数1安打・1三振

長嶋茂雄氏は、「開幕男」といわれ、実に開幕本塁打10本を打っており、そのうち1970-1974年まで5年連続本塁打を記録

開幕の10本塁打、5年連続本塁打は(日本)プロ野球記録

 
さらばミスタージャイアンツ 長嶋茂雄全記録1958~2001 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です