競馬、藤沢和雄調教師がJRA通算1500勝達成

13日の函館第10レースで、藤沢和雄調教師がJRA通算1500勝を達成

1988年から8615戦目の到達で現役ではトップ

ちなみに、歴代では1670勝の尾形藤吉氏に次ぐ2位

JRA重賞は121勝、うちG1は日本ダービー(レイデオロ)など30勝

調教師になる前、野平祐二厩舎の調教助手で3冠馬でG1・7勝のシンボリルドルフの管理に携わる

 
競走馬私論―馬はいつ走る気になるか


プロフェッショナル 仕事の流儀 競馬調教師 藤澤和雄の仕事未来を見すえる者が勝つ [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です