競馬、第81回オークスはデアリングタクトが優勝で無敗の2冠牝馬

24日に行われた競馬の第81回オークス(G1、東京競馬場芝2400メートル)は、1番人気の松山弘平騎手騎乗のデアリングタクトが優勝

デアリングタクトは、強かったですね

これで4戦4勝、無敗の2冠牝馬(桜花賞、オークス)です

無敗の2冠牝馬は1957年のミスオンワード以来63年ぶり史上2頭目の快挙です

2着は1/2馬身差で7番人気のウインマリリン、3着はさらにクビ差で13番人気のウインマイティ―

私の注目馬は、1着・デアリングタクト、2着・ウインマリリン、7着・ミヤマザクラ、11着・デゼル、12着・ウーマンズハート、13着・サンクテュエール、15着・クラヴァシュドール、16着・スマイルカナ、17着・アブレイズでした

1着と2着が注目馬で馬券は当たりですが、3着・ウインマイティ―なども当てたかったですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です