高校野球、夏の甲子園中止へ

15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本高野連は高校野球の第102回全国高校野球選手権大会(「夏の甲子園」、8月10日開幕・甲子園球場)が戦後初の中止の方向で検討へ

部活動再開のめどが立たない地域もあり、選手などの移動や宿泊による感染リスクを考慮し、中止の方向へ

前述のように、中止となれば戦後初

戦前に米騒動で第4回大会(1918年)と戦争で第27回大会(1941年)の中止があった

1942年~1945年は中断となり、1946年の第28回大会で再開された

20日の運営委員会で中止について協議されるが、中止の可能性が高い

すでに「春の甲子園」は、中止となり、さらに「夏の甲子園」も中止となりそうだ

同時期の行われる全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止も決まっている

感染の収束が見えず、(選手などの)安全を最優先へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です