プロ野球、初のオールスター戦中止へ

11日に、プロ野球の12球団代表者会議と実行委員会、日本野球機構(NPB)がオンライン会議で7月19、20日に開催予定だったオールスター戦の中止を決めた

オールスター戦の中止は1951年に始まって以来初めて

プロ野球のセ・パ両リーグの開幕については、6月中旬から下旬を目指す

斉藤惇コミッショナーは史上初のオールスター戦中止に開幕の大幅遅れで、日程的にも選手を選ぶ面でも「厳しい」ので、(オールスター戦の)中止を決断したようだ

最低120試合を目指しているが、はたして!?

無観客開催も検討しているようだ

 

オールスター戦は、レギュラーシーズン、日本シリーズとともに、プロ野球の重要な3つの舞台の1つ

ちなみに、この3つの舞台で全て終身打率3割以上を記録したのは、長嶋茂雄氏のみ

大試合になるほど勝負強かった長嶋氏は、天覧試合の2本塁打を含むサヨナラホームランなどを放ち、特に日本一を決める日本シリーズでは66試合に出場、265打数91安打、打率3割4分3厘(200打数以上で歴代1位)、25本塁打(歴代2位、ちなみに歴代1位は王貞治氏の29本塁打)、66打点(歴代1位)を記録

日本シリーズMVP4回も歴代1位だ

ミスタープロ野球 魂の伝言 (100年インタビュー)保存版(長嶋茂雄)

ミスタープロ野球・魂の伝言 「100年インタビュー」保存版 [ 長嶋茂雄 ]

価格:1,430円
(2020/5/13 10:35時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です