NTCなどの早期再開を

来年に延期された東京五輪・パラリンピックの日本の強化の要に一つともいえる味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)や国立スポーツ科学センター(JISS)・・・

政府の新型コロナウイルス対策の緊急事態宣言で利用中止が続いているが、これら東京五輪・パラリンピックの強化拠点について、8日の閣議後の記者会見で橋本聖子五輪相は、徹底した感染防止策を講じることを前提に、早期再開をすべきと語った

また運営主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が屋外施設を活用した体作りなど段階的な選手支援プログラムを来週にも提供できるように検討を進めていることも

橋本氏は「国立なので、徹底した管理ができる」と防止策に自信を見せ「(射撃など)NTCでしかできない競技があり、国立だからこそ配慮していく義務があるのではないか」とも述べた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です