大リーグ選手会が今季開催案をMLB提出へ

6日に米大リーグ機構(MLB)が新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期されている今シーズンの開幕へ向け、1週間以内に大リーグ選手会の開催案を提出する見通しになったとスポーツ専門局ESPN(電子版)が報じた

経営陣が案を承認し、具体的な交渉が始まれば、公式戦開始へ重要な一歩となる

既に12球団以上で監督やゼネラルマネージャーが調整のペースを上げるように助言

中には最速で6月10日にキャンプを再開し、7月1日の開幕を想定している球団も

これまで米メディアでは、キャンプ地での開催などが取り沙汰されていたが、選手会のクラーク専務理事は正式な提案は受けていないと話していた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です