競馬、第161回天皇賞・春はフィエールマンが優勝、同レース連覇

3日に、競馬の第161回天皇賞・春(G1、京都競馬場芝3200メートル)が行われ、1番人気のクリフトフ・ルメール騎手騎乗のフィエールマンが史上5頭目の連覇達成

鞍上のルメール騎手は、史上初の天皇賞4連覇

最後はきっちり差しました

2着はハナ差で11番人気のスティッフェリオ、3着はさらに2馬身1/2差で4番人気のミッキースワロー

私の注目馬では、1着・フィエールマン、3着・ミッキースワロー、4着・ユーキャンスマイル、5着・トーセンカンビーナ、6着・キセキ、7着・モズベッロ、8着・メイショウテンゲン、10着・エタリオウ

2着・スティッフェリオも当てたかったですね

2着を当てれば、1着から8着まで当たりでしたが

注目馬からは外しましたが、スティッフェリオは最後まで注目馬にするか迷い外してしまいました

最後の詰めが甘かったですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です