競馬、第27回青葉賞はオーソリティが優勝

2日に、日本ダービーと同条件(東京競馬場芝2400メートル)の(日本)ダービートライアルの第27回青葉賞が行われ、3番人気のライル・ヒューイットソン騎手騎乗のオーソリティが2分23秒0のレースレコードで優勝

勝ったオーソリティは、オルフェーヴル産駒で、母の父がシンボリクリスエス

重要初勝利で、日本ダービーも楽しみ

2着はクビ差で4番人気のヴァルコス

上位2頭が日本ダービーの優先出走権

3着はさらにクビ差で1番人気のフィリオアレグロでした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です