競馬、第161回天皇賞・春の枠順と私の注目馬

3日15時40分発走予定の競馬の第161回天皇賞・春(G1、京都競馬場芝3200メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  モズベッロ
2-2  エタリオウ
3-3  トーセンカンビーナ
3-4  ダンビュライト
4-5  ミッキースワロー
4-6  スティッフェリオ
5-7  ユーキャンスマイル
5-8  キセキ
6-9  ミライヘノツバサ
6-10 メロディーレーン
7-11 メイショウテンゲン
7-12 シルヴァンシャー
8-13 ハッピーグリン
8-14 フィエールマン
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は、連覇を目指すディープインパクト産駒のフィエールマン、阪神大賞典を勝ったユーキャンスマイル、菊花賞馬のキセキ、1勝馬ながら菊花賞2着など「最強の1勝馬」といわれるステイゴールド産駒のエタリオウ、日経賞を勝ったミッキースワロー、日経賞2着のモズベッロ、ダイヤモンドステークス2着など長距離実績のあるディープインパクト産駒のメイショウテンゲン、阪神大賞典2着のディープインパクト産駒のトーセンカンビーナあたりか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です