プロ野球、開幕が遅れ巨人・坂本勇の最年少2000安打などの記録達成がピンチ

新型コロナウイルスの感染拡大でプロ野球の開幕が大幅に遅れ、開幕がいつになるか見通しも立っていません

今季の達成が見込まれた記録にも大きく影響

巨人・坂本勇人内野手は、最年少2000安打の期限が迫っている

あと116安打で7月上旬に達成できれば、史上最年少2000安打だったが・・・

しかし、新型コロナウイルスの影響で、開幕が遅れ、試合数なども減り、記録達成自体が難しくなっている

これまでの記録は1968年の東京(現ロッテ)の榎本喜八氏の31歳7ケ月

現状では、開幕が2ケ月以上遅れ、52年ぶりの記録更新は難しくなっている

西武・栗山巧外野手も2000安打にあと175安打だが、記録達成は困難

日米通算2500安打達成を目指す阪神・福留孝介外野手、ヤクルト・青木宣親外野手も記録達成が難しくなっている

ちなみに、福留外野手はあと105安打、青木外野手はあと135安打

西武・山川穂高内野手の3年連続120打点以上・3年連続40本塁打以上もピンチ

日米通算1000試合登板にあと95試合のヤクルト・五十嵐亮太投手もピンチ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です