競馬、第80回皐月賞の枠順と私の注目馬

19日15時40分に発走予定の競馬のクラシック3冠第1弾・第80回皐月賞(G1、中山競馬場芝2000メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  コントレイル
1-2  レクランス
2-3  コルテジア
2-4  テンピン
3-5  サトノフラッグ
3-6  ディープボンド
4-7  サリオス
4-8  ウインカーネリアン
5-9  ブラックホール
5-10 アメリカンシード
6-11 クリスタルブラック
6-12 マイラプソディ
7-13 ダーリントンボール
7-14 キメラヴェリテ
7-15 ラインベック
8-16 ガロアクリーク
8-17 ヴェルトライゼンデ
8-18 ビターエンター
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合ください

私の注目馬は、昨年末のホープフルSを勝ち3戦3勝で2歳王者となったディープインパクト産駒のコントレイルで久々だがこのローテーションは予定通り、弥生賞ディープインパクト記念を勝ったディープインパクト産駒のサトノフラッグ、昨年暮れの朝日杯FSの勝ち馬で3戦3勝のハーツクライ産駒のサリオス、コントレイルとサトノフラッグの2着のヴェルトライゼンデ、底力のいるレースになった時の英ダービー馬・ニューアプローチ産駒のダーリントンホール、父母がともに3冠馬で両親合わせG1・12勝の良血・ラインベックあたりか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です