プロ野球、阪神が緊張の再始動

藤浪晋太郎投手など3選手が新型コロナウイルスに感染し活動を休止していたプロ野球・阪神は15日に甲子園球場と鳴尾浜球場の施設を開放し、約3週間ぶりの自主練習を再開した

感染防止のため、計8グループに分散させ、時差をつけて実施

1軍は甲子園球場、2軍や故障者などは鳴尾浜球場で汗を流した

選手間の距離を原則1.5メートル空け、不要な会話は禁止

当面の間は自主練習となる

活動休止中は、モチベーションの維持や自宅練習などで調整した

今後も球場などでの自主練習はできるようになったが、モチベーションを維持し、感染拡大に注意しながら練習をすることになる

野球はチームプレーの要素も多いが、感染拡大防止の観点から、チームプレーやコミュニケーションが取りづらい状態

 

「ホームラン 2012年7月号●大谷翔平、藤浪晋太郎」

ホームラン2012年7月号●大谷翔平、藤浪晋太郎

価格:550円
(2020/4/16 07:10時点)
感想(0件」

注目の大谷翔平投手と藤浪晋太郎投手に迫る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です