競馬、第80回桜花賞の枠順と私の注目馬

12日の15時40分発走予定のクラシック第1弾、牝馬3冠第1弾の第80回桜花賞(G1、阪神競馬場芝1600メートル)の枠順と私の注目馬を以下に示します

1-1  ナイントゥファイブ
1-2  チェーンオブラブ
2-3  スマイルカナ
2-4  サンクテュエール
3-5  マルターズディオサ
3-6  ウーマンズハート
4-7  ヒルノマリブ
4-8  リアアメリア
5-9  デアリングタクト
5-10 フィオリキアリ
6-11 クラヴァシュドール
6-12 インターミッション
7-13 マジックキャッスル
7-14 ミヤマザクラ
7-15 ヤマカツマーメイド
8-16 ケープコット
8-17 レシステンシア
8-18 エーポス
(注)
左から枠番、馬番、馬名
主催者発表のものと照合下さい

チューリップ賞の勝ち馬・マルターズディオサ、阪神JFの勝ち馬でダイワメジャー産駒のレシステンシア、2戦2勝で未知の魅力のエピファネイア産駒のデアリングタクト、ディープインパクト産駒からクイーンCの勝ち馬・ミヤマザクラ、マジックキャッスル、シンザン記念の勝ち馬・サンクテュエール、リアアメリア、ハーツクライ産駒のチェーンオブラブあたりか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です