米女子ゴルフ、再開早くても6月中旬

3日(日本時間4日)に、米女子ゴルフ協会(LPGA)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で5月中旬からの大会が新たに中止もしくは延期になったと発表

再開は早くても6月中旬となる

6月4~7日に予定されていた「全米女子オープン」は、12月10~13日に変更

畑岡奈紗選手は1月下旬以降、実戦の機会がなく、3月に米国から帰国以降は、国内調整

渋野日向子選手も海外メジャーに挑戦の予定だったが、中止が続く国内ツアーも含め今季は実戦の機会がない

渋野選手は、昨年海外メジャーの「全英女子オープン」を制し(海外メジャー制覇は日本女子では史上2人目)、今季は米ツアーにも参戦する予定もあったようだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、「計画」も「実行」できず

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です