コメディアンの志村けんさんが死去

人気お笑いグループ「ドリフターズ」のメンバーとして活躍し、変なおじさんなどのキャラクターや「アイーン」などのギャグで知られるコメディアンの志村けん(しむら・けん、本名志村康徳=しむら・やすのり)さんが29日に70歳で亡くなった・・・

志村さんは、新型コロナウイルス感染の公表から1週間ほど(6日間)で亡くなった・・・

志村さんは、「バカ殿様」や「変なおじさん」のキャラクターを巧みに使い分け、「アイーン」「大丈夫だー」や童謡「七つの子」の「カラスはなぜ啼くの?」の後の「カラスは山に」の替え歌「カラスの勝手でしょ」のギャグなどでもおなじみで大いに笑わせてくれました・・・

最近では動物番組の園長でも親しまれました

最近まで活躍していた「現役」だったので、急死ですね

 

そのキャラクターになりきる「憑依芸人」(役柄がのりうつる)で知られ、ダウンタウンの松本人志さんが尊敬する芸人の一人でもありました・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です