野村克也の球界への影響力

野村克也は、選手として戦後初の(打撃)3冠王となった・・・

いくつかのプロ野球記録と歴代2位の通算本塁打657本、通算2901安打などの記録を持つ偉大な選手・・・

だが指揮官としての評価も高い・・・

現役時代に南海で4番・捕手の重責を務めながら、監督兼任でリーグ優勝に導いた・・・

ヤクルトで3度の日本一を経験した・・・

プロ野球では、他に阪神、楽天の監督も務め、監督時代の実績では、楽天で監督最終年にリーグ2位で球団初のクライマックスシリーズ(CS)進出(CSセカンドステージ敗退)ぐらいだ・・・

しかし、監督時代に育成した選手たちが、後に活躍し、阪神のリーグ優勝、楽天の日本一に貢献した

両チームではチームの基礎を築いたといわれた・・・

他に社会人のシダックスの監督も務めた・・・

プロ野球と社会人の監督では「野村再生工場」といわれる名選手の復活もさせた・・・

現在の日本代表の監督・稲葉監督は、野村の「教え子」・・・

現在のプロ野球監督の多くも野村の「教え子」だ・・・

こう考えると、野村の球界への影響力は大きい・・・

「超二流」

凡人でも「超二流」として、天才に勝つ方法

超二流 天才に勝つ一芸の究め方 (ポプラ新書 175) [ 野村 克也 ]

価格:968円
(2020/3/24 05:54時点)
感想(1件)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です