3冠レースで圧倒的パフォーマンスのナリタブライアン!

ナリタブライアンは、日本競馬史上5頭目の3冠馬(皐月賞、日本ダービー、菊花賞)です。

1994年に3冠馬に・・・

1994年は、3冠レースでの合計着差が歴代3冠馬で最大で、同じ年の有馬記念も圧倒的パフォーマンスで勝ち、その時の圧倒的強さから日本競馬史上最強馬との声も・・・

その後、G1は勝っていませんが、名勝負といわれた6歳のG2の阪神大賞典でマヤノトップガンに競り勝ち、天皇賞・春がサクラローレルの2着でした・・・

1994年の3冠と有馬記念の強さが印象に残り、シャドーロールを装着していたことから「シャドーロールの怪物」ともいわれました・・・

それまで日本ではあまりなじみがなく、私が初めてシャドーロールを知ったのは、第2回ジャパンカップでのアメリカのジョンヘンリーで、古くはリアルタイムではありませんが、日本のスピードシンボリがフランスの凱旋門賞挑戦で装着していたのを映像で確認できます・・・

さらに欧州3大レース(英ダービー、キングジョージ6世&クイーンエリザベスステークス、凱旋門賞)の勝ち馬でイギリスのミルリーフもシャドーロールを装着していました。

ナリタブライアンの強さは最強馬 ナリタブライアンでも確認できます・・・

r2_04155 【中古】【VHSビデオ】最強馬ナリタブライアン [VHS] [VHS] [1997]

価格:320円
(2018/4/15 06:30時点)
感想(0件)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です